上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


I Sing For You feat. ERIKA & CROVER
歌:TERRY 歌詞・作曲:TERRY/ERIKA/CROVER

雨の降る公園で 俺は話す言葉が浮かばなくて
中ボーの頃みてぇだ まるでダセェ 弱ぇ自分よ どっか行け
大きな問題じゃないけど お前泣いちまうくらい嫌なのかよ?
これが俺の生き方なんだぞ? もういい、なら別れてやるよ
お前と歩いた道とか 今思い出せばいつも未知さ
なんら変わること無いんだが 今日は一人で歩いてるんだな
何もツラくねぇ、男だから もう戻らねぇ 俺、頑固だから
煮え切らねぇ夜は越えた But,petty days I'll be back


(HOOK)
いつかもし、何年後にお前とまた出会えたら
一人だけのため歌うぜ 次は誰かのためとかでは無くて
お前一人呼んで 俺 合わせて二人だけのOne day
もう手遅れなんだけど 俺諦めきれねぇぞ!

この街でパッと時が流れ 数え切れぬほど出会い、別れ
「逃げ出すなんて・・・あんたバカね。」なんて言われて俺、メチャクチャだね
全部がどうでもよくなって 飲めねぇ酒で酔っ払って
つまらねぇ事でカッとなって だんだん夢もなくなってく
でも夢追うことがこれほど いろんなモノ失うなんて
昔は考えてなかった 失うものさえも無かった
24SEVEN時が流れ 気づいたとこで待ってくれねぇ
遅すぎるまるでドラマのよう この状況 Ima fuct up every day


(HOOK)
いつかもし、何年後にお前とまた出会えたら
一人だけのため歌うぜ 次は誰かのためとかでは無くて
お前一人呼んで 俺 合わせて二人だけのOne day
もう手遅れなんだけど 俺諦めきれねぇぞ!

(CROVER)
今の気持ちを伝えたいよ ここにいるはずのお前に
強く強く思ってる ただ会いたいと


(ERIKA)
スゴク淋しいよ(スゴク会いたいよ)
隠すためついた初めてのウソ
溢れる泪と強がりもこれが最後
だから抱きしめて欲しいぎゅっと
アナタが綴るLyric 命宿るココロに響く強く
アナタを待ってるヒトがいるから
いつかまた逢える日までのサヨナラ・・・


(HOOK)
いつかもし、何年後にお前とまた出会えたら
一人だけのため歌うぜ 次は誰かのためとかでは無くて
お前一人呼んで 俺 合わせて二人だけのOne day
もう手遅れなんだけど 俺諦めきれねぇぞ!





歌詞修正しましたorz

タバコをアメリカンスピリットライトに替えました。
l-2802.jpg
これおいしい!高いだけあるよ! 火を付けるとき、直接当てずに5mmほど離して付けるのが美味しく吸うコツです。
あー・・ 仕事始まるまでヒマだ...( = =)


スポンサーサイト




モチベーション!モチベーション!
 








Wiping All Out

been a little while but I'm still battling moving fast
while you's just prattling no time for me
no tangling hit you in the spot with no angle and


ちょっと久しぶりだ でも俺はまだ戦ってる
素早く動いてる お前がだべってる間に
時間がない 争うな
角のない場所でお前を打って


I'm not a princess
(a lot of anger in it)
not a cutie girlfriend oh no
don't you know?


私はお姫様でも
(たくさんの怒りを込めて)
可愛い女の子でもないの
知らなかったの?


flashy rhymes coated with spangles
add some sounds in it
it times wangles
three dots connect to rectangles
just like music sounds connect and rambles


スパンコールに覆われたキラキラしたライムに
音を加える
それが策略を調節する
3つの点が長方形につながる
音楽の音のつながりと広がりみたいに


you cannot run away
(hell nah no man can run away)
from me I stay in your head as
one big threat


逃げられないよ
(ありえない 誰も逃げられない)
私からはね あなたの頭の中にいるんだ
ひとつの大きな脅威となって


it's demolition
wiping all out
I won't go until it's over


破壊するんだ
すべて殲滅する
行かないよ 終わるまでは


it's coalition
pieces of wreckage
come to me
and let it be one


協力して
残骸の破片を
こっちへ来て
ひとつにするの







最近ペルソナのサントラにハマってますε- (´ー`*)







ペルソナ4より



Reach Out To The Truth


Yeah naked truth lies only if you realize
appearing in nobody's eyes till they sterilize
Stop the guerrilla warfare to keep it fair
Bro change your rage to a smarter greater cause
You know the stake is high stardom is near
Those who sympathized you died Killers are passing by
Do not waste your time in hating flirting guys
Use your might to AIs to do justice to them all


剥き出しの真実はその辺に転がってるものだけど
コーティングしないと誰の目にも映らないんだ
コソコソするのはやめなよ 戦いは堂々とするものだろう
なあ 沸騰する感情は もっと素晴らしいことに向けるんだ
リスクの高い賭けほど 勝ちに近いってわかってるんだろう
憐れんでくれた人たちは死んで 殺した者たちが先へ進んでく
チャラい奴らを嫌ってみたりしてないで
全力で正義をぶつけてやるんだ


Now I face out I hold out
I reach out to the truth of my life
seeking to seize on the whole moment to now break away


さあ 立ち向かおう 抵抗してやろう
僕の人生に潜む 嘘も偽りもない真実をつかんでやる
どんなときだって目を凝らして 突破してやるんだ


Oh god let me out Can you let me out
Can you set me free from this dark inner world
Save me now last beating the soul


ねえ神様 ここから出ていきたいんです 構いませんか?
この暗い心の底から 僕を引きずり出してくれますか?
この土壇場で 魂を奮い立たせようとする僕に どうか力をください









この曲いいねw復帰したらこの曲で動画作ろうε- (´ー`*)







エモ/Sorrows/Asako Yoshihiro

Twilight turns to night,and I sigh
There's only sorrow
Moonlight glows and she smiles
But I don't need that warmth
So I'll throw it away

黄昏が夜へと変わり、私は溜息をつく
そこには悲しみしかない
月光の照り映える姿、そして、あの人の微笑み
けれど私はその暖かさを必要としない
そんなもの遠くへ投げ捨ててしまいたいの

Starlights talk to me, but it's little
more than an illusion
The moor stretched within my mind
there's no one found,
Thus I'll throw even my heart

星達の光が私に話しかけるけど、それはただの幻想で
私の心の中の荒れ地は広がるばかりで、何一つ見つからない
だから私は、心さえも投げ出してしまうの

to the night sky
to the night sky

この夜空へ
この暗い空へ

Thousands of sorrows flow in this world
What am I fighting for?
Since love, I've lost long time ago

無数の悲しみがこの世界には満ちている
私は何のために戦っているのだろう?
愛なんてずっと前に失くしてしまったのに…

Sometimes a shadow call at and knock my door
"What are you looking for?"
He said, so I told noting at all

時々影が私を呼んで扉を叩くの
「君は何を探しているの?」
彼は言うの、だから私は何もないわ、と話した

Shiny black birds storm up to the first light
As I follow them, I find out my own lullaby
The same tone I listened in your arms
But it's ringing in my ears,
bringing me fears

輝く黒い鳥達の群れが最初の光に達する
私は彼らについていき、そこで私自身の子守歌を見つけたの
あなたの腕の中で同じ音色を聴いていたわ
でもそれは、私の耳に響き渡って、
私に不安をもたらせた

Why am I still alive?
Why does the time go by?
Why I never smile?

何故私はまだ生きているの?
何故時間は過ぎていくの?
何故私は笑えないの?

in the night sky
in the night sky

夜空の中で
この暗い空の中で

Thousands of sorrows are soaring above the town
Wreched souls burning up
That's the fate the world is filled with the blind

無数の悲しみが町の上方で舞い上がっている
精神は燃えるように熱く辛い
世界の運命は行き止まりで埋もれている

Shaking bloody bloom over time and place
As I pick up, it shows and makes me cast my mind back
I try to see the past time
But it's stinging my heart
bringing the hurts

時と場所を超えて咲いた血まみれの花が揺れている
その花を摘み上げた時、それは以前の事を思い起こさせたの
過去を見てみようとしたけれど、心がずきずきと痛んで
傷が出来てしまう

Why god brings me here?
Why do I breathe?
Why do I feel my heart that beats?

何故神様は私を此処へ導いたの?
何故私は息をしているの?
何故心臓の鼓動を感じるの?

Why am I still alive?
Why does the time go by?
Why you never smile?

何故私はまだ生きているの?
何故時間は過ぎていくの?
何故あなたは笑ってくれないの?

Tears stream down in the sky
Only tears can make me feel my heart
And it again, here comes the night

涙が空に流れ落ちていく
涙だけが私に心というものを感じさせてくれる
そしてまた、夜はやってくる…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
​ ​